今すぐお金が欲しいときに頼りになるカードローン

お金が欲しいときに、今すぐ借りれるから嬉しい♪

今すぐお金が欲しいと思ったら・・・

 

お金が欲しいと思うのは誰だって同じだと思いますが、急な出費や給料日前でお金がなくてどうしようもなくて、今すぐお金が欲しいときってありますよね。

 

いい大人になって親にお願いするわけにもいかないし、会社に給料の前借りするのもできないし・・そんなイザというときのためにローン用のカードを一枚持っておくだけで、めちゃくちゃ便利ですよ。

 

今すぐお金が欲しいならコチラ

色々あるカードローン

 

給料日前の週末に財布の中にお金がなくて困ったときに、コンビニのATMでお金借りて月曜日に返済したら、なんと銀行の時間外手数料より安い利息しか取られませんでした♪

 

お金が欲しいときに単に借りるだけでなくて、使い方によって色々お徳にも使うことができるので重宝しています!

 

今すぐお金が欲しいなら

今すぐお金が欲しいと感じるとき

新しくでた時計が欲しくて仕方がなかったのです

時計を買うお金が欲しい

私は腕時計が好きで収集する趣味があります。沢山集めたいのですがお金には限りがありますし、自分の本当に好きなものや好きなメーカーだけを購入するようにしていましたが、そのためにはその時計の歴史なども知って価値を把握してから購入するようにしています。

 

ですので雑誌などで時計の歴史を学んだり調べたりするのですが、それにもお金がかかります。更にそれプラス時計を買うのですからお金がどんどんかかります。しかし無意味に沢山購入するよりは厳選されるのでまだ安上がりだと思っています。

 

そんなとき好きなメーカーで更に限定品が出ることになったのです。

 

それまでの間に私は時計をまた購入してしまっていたので、自分のお金があまりありませんでした。しかし今度出る新しい時計は欲しい、どうしたらいいのか悩みました。

 

仕方なく今まで持っていた時計をいくつか売ることにして資金を調達しました。自分のコレクションを売ってお金を作るくらいなら借金をしたほうがよかったかもしれません。

 

もしかしたら、もう二度と同じ時計は手に入らないかもしれません。それも踏まえたうえで購入したのですが、今でも売ってしまった時計は買戻しができておらず、もっとお金があればよかったのになぁ、そしたら時計を売ることもなかったのになぁと悔いている日々です。

 

トップへ

 

友人からの誘いを断れず、借金をしてミシュラン三つ星の料亭に行きました。

料亭に行くお金が欲しい

月末で懐の寒いときにかぎって、友人から食事の誘いを受けたりするものです。お金がなければ、正直にそう告白して断るべきなのでしょうが、自分の性格上、お金がないと言うのが恥ずかしくて、ついつい承諾してしまいます。そんなときは、お金が欲しいな〜と思わずにはいられません。

 

ちょっと前にも、友人から日本料理の店に行こうと誘われました。ミシュラン3つ星に認定されるような名店で、4万円もかかるような高級店です。私のような貧乏人が行っていい店ではありません。

 

しかし、その友人曰く「週末に二人分の予約を取っていたが、連れが急用で行けなくなった。代わりに一緒に来てくれ」とのことなのです。自分の道楽に友人を巻き込むなと怒りたい気持ちもありましたが、うまく断ることができず、結局は私が代理として行くことになりました。

 

もちろん自分の分の食事代は自分で払わなければなりません。しかし、何かと入り用な月末ですから、1食で4万円も飛んでしまうとなっては、どうにも心が落ち着かないものです。

 

そのため、人生初めての経験となったのですが、キャッシングでお金を借りることにしました。幸い、手続きはスムーズに進んで、申し込んだその日のうちに融資が可能となり、10万円をキャッシングしました。

 

おかげで、金欠の不安に心が囚われて料理の味が分からなくなるなんてこともなく、4万円の食事を思う存分に堪能することができました。

 

確かに高いだけあって、これまで体験したことがないような美味であったと言えます。しかし、借金までして高級店に通うなんて、なにか間違っていると思うので、今後はこのようなハメに陥ることがないよう願いたいものです。

 

トップへ

 

教育費と住宅ローンが苦しくて今すぐお金が欲しい

大学進学でお金が欲しい

昨年、新築マンションを購入し、住宅ローンが始まりました。早く完済してしまいたいので、必死に繰上返済していますが、借入額が一向に減りません。

 

住宅ローンが始まって10ヶ月の間に200万円も返済したのにもかかわらず、まだ2700万円も支払わなければならないのだと思うと頭が痛くなります。

 

住宅ローンだけならまだしも、我が家には高校生になる娘がいて、その子は理系の大学に進学する予定です。国立に行ってくれればいいのですが、あいにくそこまでの学力もなく、私立大学に進学するでしょう。

 

そうなれば年間200万から300万円の教育費が必要になります。今現在の予備校の費用もかなりのものですが、これから先のことを考えるとやっていけるのか心配です。

 

たった1年足らずの住宅ローンでこんなに苦しいのですから、大学、大学院と6年も通われたら、苦しくて仕方ありません。今すぐお金が欲しいです。

 

お金があれば住宅ローンを全て完済すると思います。でも、借りて返せば借金は減らないので、頑張って働くしかないと思っています。

 

子供の教育費が足りなければ、教育ローンを組むしかないのかなと思っています。どこの大学に進学するかもわかりませんし、実際にどれくらいの費用がかかるのかもわかりません。

 

今は節約して、少しでも早く住宅ローンの繰り上げをし、大学入学の費用を捻出できるだけの余力を持つことだと思っています。私ももう少し仕事をする時間を増やして、稼ぐしかないかなと思っています。

 

トップへ